図書館戦争

4.04
  • (2810)
  • (1925)
  • (1934)
  • (199)
  • (63)
本棚登録 : 14356
レビュー : 2135
著者 :
tarenoさん 文庫本   読み終わった 

当時表紙買いして当たりだ!と感じたもの
一般書として並んでいるけど、自分の中ではライトノベル寄り

軽いノリで読めてしまうけど、つきつめて考えると色々と考えさせられる
今読み返して、ストーリー中で争いの問題となってる「メディア良化法」なんかは、少年健全育成条例を過激にしたら良化法みたいだ
図書隊は軍隊ではないのか?も、自衛隊は軍隊ではないのか?という問いに近い
でも軽く読めちゃうくらいにラブコメが入って、重くなってないところがいい

有川さんの作品を読み進めていくと、だんだん兵隊好きになっていくような気がする

レビュー投稿日
2011年11月21日
読了日
-
本棚登録日
2011年10月14日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『図書館戦争』のレビューをもっとみる

『図書館戦争』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする