私が持っているのは、電子書籍でなく、紙媒体である。

2018年7月6日

読書状況 読み終わった [2018年7月6日]
カテゴリ 一般書

付属の写真集は、どの女の子も結構良く撮れているのですが、渡辺麻友さんだけが、ものすごく輝いています。
以前私は、「(渡辺麻友さんは)卑怯なんです。」と、知り合いに話したことが、ありました。
「どの女の子も、普通の顔してるのに、渡辺麻友さんだけ、笑ってるんです。こんなの卑怯ですよ。」
そう形容したくなるほど、麻友さんの笑顔は、素敵です。
私が、初めて好きになったアイドルであり、もう私に取っては、アイドルではなくなった人です。
その思い出に、これを買ってあります。

2016年9月18日

読書状況 聴き終わった [2016年9月18日]
カテゴリ CD

麻友さんの言葉がいっぱい。

2016年7月22日

読書状況 読み終わった [2016年7月22日]
カテゴリ 一般書

麻友さんが、
『桜の花びらたち』
を歌う貴重な1枚。

カテゴリ CD

麻友さんの大切な1枚。

カテゴリ CD

高校2年生の時、
『有理数全体より無理数全体の方が多い。』
私にこのことの証明を届けてくれた、最初の本です。
他にも色々なことを知りました。

2016年7月22日

読書状況 読み終わった [2016年7月22日]
カテゴリ 数学

この本で、初めて、場の量子論に、入門できた。

2016年6月7日

読書状況 読み終わった [2016年6月7日]
カテゴリ 物理学

はっきり言って、全然、面白くなかった。
途中から、早回しで見た。
2度と見たいと思わない。

2014年4月6日

読書状況 観終わった [2014年4月6日]
カテゴリ DVD

ジブリで、「ルパン三世 カリオストロの城」「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「風立ちぬ」と並ぶ、5大傑作の1つ。

2015年8月5日

  • 1969

  • 由紀さおり
  • EMI Records Japan / 2011年10月11日発売
  • Amazon.co.jp / 音楽
  • 購入する

以前、クローズアップ現代で取り上げられていて、ブルー・ライト・ヨコハマ、パフ、夜明けのスキャットを聴きたかったので、購入。期待は充分満たされた。星5つ。

小学生以上なら、充分楽しめる、面白い映画だと思う。
今回観たのは、2度目である。
ホイットニー・ヒューストンが、亡くなったので、追悼のCDなどが発売されているだろうと思って、横浜駅のSHINSEIDOへ行ったら、3日間だけ1,000円になっていたので購入。
一週間ほどかけて、少しずつ観た。
星を一つ減らしたのは、映画の中で、ホイットニー・ヒューストンが歌うシーンが少し少ないのが、残念だったから。

2012年3月3日

宮崎駿の最高傑作。
私は、中学1年生の時、テレヴィで見て、大感激。
宮崎駿の作品で、最高レヴェルにあるのは、「ルパンⅢ世カリオストロの城」「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」の4作だと思うが、その中の白眉が「風の谷のナウシカ」だと思っている。
残酷なシーンと、明るい結末のコントラストの妙が、この作品の良さである。

この曲の最高の演奏が、SACDになった。嬉しくて、見つけて2日後には購入した。
やっぱりSACDは、音質が素晴らしい。

 高校2年生の時、数学の先生から、もらった本だった。
でも、当時は興味を惹かれず、ずっと、ほったらかしになっていた。
 そして、10年が経った。
 難しいことを色々勉強した後、この本を読んでみたくなった。
 ところが、いざ読もうと思ったその頃になって、この本が盗まれたのだ。
 どうしても読みたくて、市内の図書館や、通っていた放送大学の図書館で調べもした。だが見つからなかった。
 もう1週間早く読んでいれば良かったと、悔しくてたまらなかった。
 それから、また、10年経った。
 アマゾンのマーケットプレイスで、この本を760円で見つけた。嬉しくてすぐ購入した。
 今日、2011年4月12日届いた。
 今度こそ最後まで読んでやるぞ。

以前から全巻読みたいと思っていた、ゴルゴ13をついに読み始めました。

2011年12月6日

読書状況 読み終わった [2011年12月6日]
カテゴリ マンガ

「石田氏及び同夫人」のヒロインの育った環境を想像するために、この本を読んでみることにしました。
また、私は、以前から、女性の生き方から、男性のよりよい生き方を抽出しようとしているので、その役にも立つと思います。

カテゴリ 一般書

 以前から、アメイジング・グレイスという曲のCDを欲しいと思っていました。今回、音質の良いものを見つけたので、購入しました。

カテゴリ CD

泉区役所へ行ったとき、もらってきました。

カテゴリ 一般書

西本智実のDVDには、2009年4月10日頃から、PCM音源がステレオでなかったとして新しいディスクが出ているそうですが、私が持っているのは、古い方です。
その後、2011年4月7日に、新しい方も買いました。

SHM−CDのイッセルシュテットのエロイカが出たので、やっと買いました。

カテゴリ CD
  • ロッキー [Blu-ray]

  • シルベスター・スタローン
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン / -
  • Amazon.co.jp / 映画
  • 購入する

永遠の名画「ロッキー」のブルーレイディスク。私の最初に買った、ブルーレイディスクになった。

DSDレコーディングによる、もの凄い名盤。
グールドが、弾いたとおりにコンピュータ制御されたピアノで演奏させたもの。
1955年の名録音のリメイクだが、音質が格段に良くなっているために、聴きやすい。
この曲のイメージが変わった。
これも、絶対売れないCDの1つになった。

カテゴリ SACD

 私は、高校1年生の時、5次方程式が代数的に解けないということの証明に、群論という抽象的なものが用いられた。ということを知り、
「群論なんていう抽象的なものを考えたから、解けないなんていうことになったのではないか。私が他の方法で解いてやろう。」
と、考えたものでした。そして、この本を読み、
「群論って必要なものなのだ」
と、納得しました。
 私に抽象代数学への入門をさせてくれた大切な本です。愛読書ナンバー3です。

カテゴリ 数学

 私は、大学1回生の時、背伸びをして一般相対性理論を勉強していて、いつの間にか
「物理学というものも難しくなってくると、完璧には理解できないものなのではないか?」
という疑念を持つようになってしまいました。
「一般相対性理論を完璧に理解することは出来ないのではないか?」
 日本語の一般相対性理論の本は、ほとんど目を通しましたが、分かりませんでした。
 そんな時、この本に出会ったのです。
 見事な微分幾何の説明。完璧なまでに数学的に厳密な証明。曖昧さのない記述。
 圧倒されました。
 現在、私が物理をやっていられるのは、この本のお陰です。
 私の愛読書ナンバー1です。

カテゴリ 物理学
ツイートする