ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編

3.74
  • (132)
  • (171)
  • (218)
  • (20)
  • (6)
本棚登録 : 1519
レビュー : 68
著者 :
穂苅太郎さん 小説 長編   読み終わった 

理不尽さや、性、暴力に井戸の底に張り付くほど転落させられた男の、これは恢復譚なのだろうとテーマがぼんやり見えてきた。主人公のあまりにも属性や性格のとらえどころがないことに一巻目までは戸惑っていたが、性や暴力のダメージの強さを際立たせるために、このスカスカの人物設定にせざるを得なかったように思う。何か所も回りくどく、同じような思考や幻想妄想明晰夢が頻出するため読みづらいところを含めて楽しい。さて、どうにでも持っていけるお膳立ては整っての最終巻へ!

レビュー投稿日
2019年3月19日
読了日
2019年3月19日
本棚登録日
2010年10月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥...』のレビューをもっとみる

『ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする