半島を出よ (下)

3.72
  • (237)
  • (219)
  • (454)
  • (16)
  • (3)
本棚登録 : 1594
レビュー : 234
著者 :
もじゃこさん  未設定  読み終わった 

読み終わった!!

という達成感が非常に強い本でした。上下巻セットだったからということもあるだろうけど。

上巻に比べて、比較的感情的な部分の多い下巻でした。読みやすかったです。
こうして見てみると、日本という国家の弱さがモロに出ていました。驚きの展開ではありますが、可能性が全く無いとは思えない、妙に現実的なお話。

まぁ…舞台が福岡っていうところがまたリアルさを生んでいるのですが。
そうしてまた今日もコリョの占拠したヤフードームへとバイトに行くわけですからね。

結局こういった形で決着がつくわけですが、最終的に自らの意思によって様々なモノゴトが決まっていく様が印象深い。今まで自分の意思だと思っていたことは、実は誰かの意思の真似事?だったのかもしれないんですね。登場人物各々が進むべき道を”自分で”決めているラストシーン、現在の私にとっては耳が痛いですが、忘れずに留めておきたいものになりました。

レビュー投稿日
2011年9月15日
読了日
2011年9月15日
本棚登録日
2011年4月5日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『半島を出よ (下)』のレビューをもっとみる

『半島を出よ (下)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする