半藤一利と宮崎駿の 腰ぬけ愛国談義 (文春ジブリ文庫)

3.79
  • (33)
  • (63)
  • (42)
  • (10)
  • (1)
本棚登録 : 526
レビュー : 54
tatsu1213さん  未設定  読み終わった 

・「太平洋戦争 日本航空戦記」の表紙を谷井健三という絵描きひ書いてもらった際に「どうしても描けない」と言った
・才能のない連中が戦争をしたがるのである→才能のないものが成り上がるための時代への皮肉

レビュー投稿日
2019年8月13日
読了日
2019年8月13日
本棚登録日
2019年8月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『半藤一利と宮崎駿の 腰ぬけ愛国談義 (文...』のレビューをもっとみる

『半藤一利と宮崎駿の 腰ぬけ愛国談義 (文春ジブリ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする