マーク・トウェイン短編集 (新潮文庫 ト 4-3)

3.32
  • (5)
  • (8)
  • (24)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 148
レビュー : 15
乾 辰巳さん 海外小説   読み終わった 

長短いろいろ七編が収められた短編集。おかしくってひねりも効いています。
自分は「百万ポンド紙幣」が一番好きかなあ。現実にはこう上手くいかないでしょうけど、こういう実験台にされた主人公が大きな幸運を得るのはいいですね。
「ハドリバーグの町を腐敗させた男」、一番長い作品ですけど、もっと長編にしてもよかったんじゃないかなあ。ほんと、金で人間変わりますよね。
小品ですが「私の懐中時計」が笑えましたねぇ。一日に平均して合っている時計って何なんですか。

レビュー投稿日
2018年12月12日
読了日
2018年12月12日
本棚登録日
2018年12月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『マーク・トウェイン短編集 (新潮文庫 ト...』のレビューをもっとみる

『マーク・トウェイン短編集 (新潮文庫 ト 4-3)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『マーク・トウェイン短編集 (新潮文庫 ト 4-3)』に乾 辰巳さんがつけたタグ

ツイートする