ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学 (中公新書)

3.58
  • (177)
  • (319)
  • (489)
  • (43)
  • (13)
本棚登録 : 3328
レビュー : 324
著者 :
たっちさん 2018年   読み終わった 

動物のサイズが変われば時間も変わる。構造や生態にいたるまですべて体重の関数で表せるくらいの勢いで、色々な生き物について網羅されていて面白く衝撃だった。

相対性理論を勉強した時に、時間が一定ではないということを知ってものの考え方ががらりと変わった気がしたけど、まさに同じ感覚。

ちょうど12章で構成されていて、毎週一章ずつ講義でやっていくとちょうど半期で終わるくらいだなと思って、大学でこの講座をとった気分。

もっと早く読めばよかった。(最近こう思う本が多い…)

レビュー投稿日
2018年4月19日
読了日
2018年4月18日
本棚登録日
2012年9月30日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学...』のレビューをもっとみる

『ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学 (中公新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学 (中公新書)』にたっちさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする