Q.E.D.証明終了(2) (講談社コミックス月刊マガジン)

著者 :
  • 講談社 (1999年1月12日発売)
3.52
  • (13)
  • (19)
  • (51)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 335
感想 : 11
3

「六部の宝」「ロスト・ロワイヤル」収録。<br><br>
 「六部の宝」は、六部殺しの伝説が残る旧家で起きた殺人事件を描く。150頁もの大ボリュームで、いかにもミステリーという印象。消去法で犯人を確認するのは相当難しいかも。初期の作品なので燈馬君の変人度が高い。<br>
 「ロスト・ロワイヤル」は、世界に6台しかないはずの超高級車ロワイヤルの、「幻の7台目」をめぐる話。当時は少なかった(と思う)ミステリ漫画なのに殺人が絡まない話なので、ある意味とてもQ.E.D.らしいのだが、車にまったく興味がない人間にとっては謎に魅力が感じられなかった。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: ミステリ系漫画
感想投稿日 : 2006年12月19日
本棚登録日 : 2006年12月19日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする