うっかりの玉

  • 講談社 (2017年9月12日発売)
4.08
  • (4)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
感想 : 7
4

お爺さん、お婆さんが出てくるちょっと不思議な話ばかり。
お年寄りの方が記憶を沢山持っているから?
タイトルのうっかり玉は、その人が忘れてしまった記憶が玉になってころりと落ちているんだそうで。
思い出せたら、玉も消えます。
NHKのラジオドラマのような静かなあたたかい雰囲気だった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2020年2月11日
読了日 : 2020年2月11日
本棚登録日 : 2020年2月11日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする