BUTTER!!!(2) (アフタヌーンKC)

4.12
  • (209)
  • (197)
  • (115)
  • (11)
  • (3)
本棚登録 : 1921
レビュー : 126
ミヅキさん コミック   読み終わった 

ますますおもしろくなってる。
ホントは漫画みたいに、嘘みたいに隠れた才能を花開かせたり、とんとん拍子に最良の人脈を得たり注目されたい、でもそんなのはフィクションで、それに憧れるフツウの自分が恥ずかしい。それは、覚えのある感情です。痛々しいけど、なっちゃん、かわいいじゃないですか。
…夏にとってダンス部は、理想と比べて「ちょっと老けた、マイナーなもの」なのだろうけど、おそらく端場君にとっては「オタクっぽくない、一般人向けのもの」って認識なんじゃないかしら。端場君と夏の恥ずかしさって、全く違うとこにあるように見えます。
やはり美人だったげっつ…小中学生の男子は「好きな子ほどいじめたい」が双方に有益な結果をもたらすことは全く無いとどうして気付けないんでしょうね(笑)。第三者として見れば微笑ましいですが、女子はたまったもんじゃありません。
続刊が楽しみです。

レビュー投稿日
2011年1月30日
読了日
2011年月
本棚登録日
2011年1月30日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『BUTTER!!!(2) (アフタヌーン...』のレビューをもっとみる

『BUTTER!!!(2) (アフタヌーンKC)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする