本のお茶―カフェスタイル・岡倉天心『茶の本』

3.83
  • (18)
  • (12)
  • (20)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 135
レビュー : 23
制作 : 川口葉子 
teiyuさん カフェと雑貨   未設定

 「カフェ」でどんな本を読みますか。ぜひこの本をひもといて欲しいものです。「聞く耳がないところに、音は存在しない」。タオの精神を「茶」を通して語る岡倉天心の『茶の本』の意訳と、「まちの茶室」=「カフェ」を称賛するカフェ好きエッセイ。呼応する写真もすごい。いま都市の感性は「からっぽ」を堪能。「好き家」「空き家」空間としてのカフェ論。
 「なんでもない一日を、もっとハッピーに」がそのスピリットです。

レビュー投稿日
2012年5月6日
本棚登録日
2012年5月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『本のお茶―カフェスタイル・岡倉天心『茶の...』のレビューをもっとみる

『本のお茶―カフェスタイル・岡倉天心『茶の本』』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする