ホモ・デウス 下: テクノロジーとサピエンスの未来

4.18
  • (131)
  • (115)
  • (47)
  • (11)
  • (2)
本棚登録 : 1455
レビュー : 146
制作 : 柴田裕之 
 project万巻さん 哲学思想   読み終わった 

みんなでお金持ちになって、長生きして、
みんなで「ホモ・デウス」を目指すのか。
 それはそれで、いいのかな?

 ただ、それで最終的に目指すものが、「アルゴリズム=一種の数字」になってはいけない。
 それだと、最終的に、「ホモ・デウス」は、「AI」に支配されてしまうからです。

 要するに「ホモ・デウス」化する人類が目指すべきものは、
「アルゴリズム」ではない。

「愛」と「自然」
でなければならないのです。
 (クサイ言葉なんですが!!!!)

 それがなければ、人類は機械に家畜のように支配され、いずれ滅びるであろう。

 ということを預言書のようにずーーーっと語ってくれる、読み応えのある本です。

 読まなくても、この「ホモ・デウス」という概念だけでも知っておくといいかと思います。

 世の中の富裕層、エリート中心に、
「ホモ・デウス」化しようとしているのです。
とても無意識に。
 その流れは止められず、ただ、方向だけをきちんと定めていくしかない。

しつこいけど、
「愛」と「自然」なんですよね〜〜〜

レビュー投稿日
2019年7月27日
読了日
2019年7月27日
本棚登録日
2019年7月27日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ホモ・デウス 下: テクノロジーとサピエ...』のレビューをもっとみる

『ホモ・デウス 下: テクノロジーとサピエンスの未来』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ホモ・デウス 下: テクノロジーとサピエンスの未来』に project万巻さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ユヴァル・ノア・ハラリの作品一覧

ユヴァル・ノア・ハラリの作品ランキング・新刊情報

ツイートする