別冊図書館戦争II (図書館戦争シリーズ 6) (角川文庫)

4.34
  • (2072)
  • (1349)
  • (558)
  • (65)
  • (8)
本棚登録 : 13559
レビュー : 877
著者 :
制作 : 徒花 スクモ 
つかちー店長さん 小説 作者あ行   読み終わった 

図書館戦争シリーズの別冊2。
とりあえず完結ですね。

緒形さんの話を聞いて、切なくなりました。
元良化隊であるためにすれ違って、それを悔いて、だからもう間違えないと道を決めたことの代償がもう辛いです。

そして、堂上さんと郁ちゃんも良いって思いますが、手塚と柴崎も気になってましたので、今回のお話でお互いの絆が感じられてよかったと思います。

ハードで購入を考えていましたが、文庫にしてよかったです。
(多分)文庫に入っている短編はハードにはなかったと思うので。
この数日で一気に読み倒してよかったって思う長編でした。
ありがとう!

レビュー投稿日
2012年6月20日
読了日
2012年6月20日
本棚登録日
2012年6月20日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『別冊図書館戦争II (図書館戦争シリーズ...』のレビューをもっとみる

『別冊図書館戦争II (図書館戦争シリーズ 6) (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『別冊図書館戦争II (図書館戦争シリーズ 6) (角川文庫)』につかちー店長さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする