じぶんを切りひらくアート ─違和感がかたちになるとき

3.77
  • (4)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 82
レビュー : 7
okacheapさん  未設定  読み終わった 

志賀理江子、そして、石川直樹、山川冬樹、高嶺格らへんのインタビューを読みたくて。そして、実際、ここらへんの人たちの言葉がビンビン響いた。この本に出てる人たちが、二十年後とかに、すごい存在になってるんじゃないかな、ていう、そのくらいの人選の良さがある。(13/9/7)

レビュー投稿日
2014年1月31日
読了日
2014年1月31日
本棚登録日
2014年1月31日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『じぶんを切りひらくアート ─違和感がかた...』のレビューをもっとみる

『じぶんを切りひらくアート ─違和感がかたちになるとき』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする