愛と痛み 死刑をめぐって

3.52
  • (3)
  • (7)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 78
レビュー : 11
著者 :
teshimaさん  未設定  未設定

究極的に言えば死刑反対を叫ぶ本。個人としては存知派なんで読んでる中かなりイライラしたが、反対派が何を想い、そしてどのような理屈で死刑廃絶を訴えているのかよく分かった。
正直、著者とは相容れないなと実感したが、注釈が非常にしっかりしていて、中立の視点で読めばなかなか面白い。
100p強と薄いのでさらっとも読めるが、行間にも考えるところがある。

レビュー投稿日
2009年4月26日
本棚登録日
2009年4月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『愛と痛み 死刑をめぐって』のレビューをもっとみる

『愛と痛み 死刑をめぐって』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする