戦争の日本中世史―「下剋上」は本当にあったのか―(新潮選書)

4.20
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 1
著者 :
ほあんさん  未設定  読み終わった 

日本史を勉強したことない僕は鎌倉〜室町時代について通り一遍の知識しかないのですが、次々とヘーと思うような記述が続いてとても興味深く読了しました。武士に対してのイメージが変わっちゃう本です。

レビュー投稿日
2017年1月17日
読了日
2017年1月13日
本棚登録日
2017年1月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『戦争の日本中世史―「下剋上」は本当にあっ...』のレビューをもっとみる

『戦争の日本中世史―「下剋上」は本当にあったのか―(新潮選書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする