ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略

3.89
  • (44)
  • (51)
  • (49)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 420
レビュー : 49
tetitoさん ビジネス   読み終わった 

ロングテールという言葉の生みの親、クリス・アンダーソンの著作。

PCというインフラのために、既存の80:20だけでなく、こういった「べき分布」が見られるようになることを多角的に何度も説明してくれる本。

でも、一概にこれだけが全てではないけど、それを反故にしてはいけないというなんとももどかしいもの。
大衆という物は存在しない。人々を大衆と見る方法が存在するだけだ。のくだりは秀逸。

以下、メモ

ロングテールの法則は9つ
■コストを削減する
1-在庫は外注かデジタルに
2-顧客に仕事をしてもらう
■ニッチに注目する
3-流通経路を広げる
4-消費形態を増やす
5-価格を変動させる
■支配をやめる
6-情報を公開する
7-どんな商品も切り捨てない
8-市場を観測する
9-無料提供をおこなう

レビュー投稿日
2010年1月11日
読了日
2010年1月11日
本棚登録日
2010年1月11日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ロングテール―「売れない商品」を宝の山に...』のレビューをもっとみる

『ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略』にtetitoさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする