The Second Machine Age: Work, Progress, and Prosperity in a Time of Brilliant Technologies

4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
レビュー : 1
tetsuyaseikiさん 経済成長理論   読み終わった 

基本的には、前作の反復。
近年のデジタル技術の驚異的発達(パターン認識(Googleの自動運転)、複雑なコミュニケーション(Siri)、AI(IBMのワトソン)、センサー、モビリティ、ロボット等)により我々は今歴史上の変曲点=「第2の機械の時代」を迎えている、と言う。ムーアの法則は、単に半導体の集積度の持続的な向上を意味するだけでなく、IT(情報技術)の特性(非競合性、限界費用0)によりあらゆる分野に広がりを見せており、デジタル技術はGeneral Purpose Technology(GPT、基幹技術)http://www.imes.boj.or.jp/research/papers/japanese/99-J-05.pdf と位置付けられている。
従って、今後、世界全体としては更に豊かになるものの、デジタル技術そのものの性質(=限界費用0で無限大の顧客に供給可、ネットワーク外部性)による、スキル偏向的技術進歩https://www.boj.or.jp/research/wps_rev/wps_2004/wp04j17.htm/ 、資本偏向的技術進歩、才能偏向的技術進歩(スーパー・スターへの偏向)が進み、中間層が機械に代替され、二極化が進む(既に70年代から進んでいる⇒第9章 格差)、という話。

ピケティが資本の第1&第2法則で格差を説明しようとしたのに対して、本書は、(多少は認めるものの)資本よりもあくまでも(米国で特に顕著な)今回の技術進歩の特性による労働所得格差拡大説の立場。

著者達は、基本的には楽観的な立場で、機械に真似のできない創造性を育てる教育(例えばモンテッソーリ教育)等の人的資本への投資、負の所得税等々、色々提案しているが、そんなに簡単な話ではない様に思われる。

TED
エリック・ブリニョルフソン: 成長のための鍵は何?機械との競争
http://www.ted.com/talks/erik_brynjolfsson_the_key_to_growth_race_em_with_em_the_machines?language=ja 
アンドリュー・マカフィー: 未来の仕事は、どうなって行くだろうか?
http://www.ted.com/talks/andrew_mcafee_what_will_future_jobs_look_like?language=ja 

Tech Crunchのインタビュー
http://jp.techcrunch.com/2014/02/09/20140206keen-on-the-second-machine-age-will-humans-still-have-a-role-in-our-economy-of-brilliant-technologies/

書評
日立総合研究所 小平潟 仁氏
http://www.hitachi-hri.com/research/organ/pdf/vol9_3_9.pdf

ワシントンポスト
http://www.washingtonpost.com/opinions/review-the-second-machine-age-by-erik-brynjolfsson-and-andrew-mcafee/2014/01/17/ace0611a-718c-11e3-8b3f-b1666705ca3b_story.html 
楓セビル氏
http://www.yhmf.jp/pdf/activity/adstudies/vol_50_04.pdf

レビュー投稿日
2015年5月3日
読了日
2015年4月19日
本棚登録日
2014年6月29日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『The Second Machine A...』のレビューをもっとみる

『The Second Machine Age: Work, Progress, and Prosperity in a Time of Brilliant Technologies』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『The Second Machine Age: Work, Progress, and Prosperity in a Time of Brilliant Technologies』にtetsuyaseikiさんがつけたタグ

ツイートする