インフォメーション―情報技術の人類史

3.80
  • (18)
  • (7)
  • (9)
  • (4)
  • (3)
本棚登録 : 409
レビュー : 20
制作 : James Gleick  楡井 浩一 
tetumyoubanさん 科学   読み終わった 

現代では皆が口にする情報。だが、それを認識するのには長い苦闘の歴史があったことが語られる。現代と過去の人々の断絶は思ったより深い。
そして情報を使いこなしているように見える現代人ですら、情報の量すら定義できていない。複雑性と単調の間にある”意味”を持った構造とは一体なんなのだろう?
より深く情報を理解できるようになったとき、人類はどこに向かうのだろう?見届けることができるだろうか。

レビュー投稿日
2013年9月9日
読了日
2013年9月9日
本棚登録日
2013年9月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『インフォメーション―情報技術の人類史』のレビューをもっとみる

『インフォメーション―情報技術の人類史』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする