趣味人の日曜日 (講談社現代新書 844)

著者 :
  • 講談社 (1987年2月1日発売)
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
感想 : 4
3

なんとも牧歌的で昭和的な響きを覚えるタイトルだ。サラリーマンの身の丈でで、どのように人生のオフを愉しむかというのが趣旨だが、「俺はこうしているぜ」という著者の自意識が前面に出すぎのような気もする。いずれにしても、バブル期の書かれた内容は、今の世のサラリーマンには通じない部分もあり、良き昭和末期のひとつの価値観が示された一冊と見るのがよいだろう。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 新書 人文系
感想投稿日 : 2010年9月20日
読了日 : 2010年9月20日
本棚登録日 : 2010年9月20日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする