「孫子」を読む (講談社現代新書)

3.31
  • (3)
  • (11)
  • (25)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 111
レビュー : 11
著者 :
tezoookaさん  未設定  読み終わった 

孫子とは、史上最古の兵法の書物らしい。本書はその孫子の入門解説&読み下し本だが、決して戦争を勧めている本ではない。孫子を理解することで、現代の諸問題への応用を可能足らしめることを目的としている。孫子自体も、戦争はあくまでも外交・交渉の手段であり、できる限り戦争を避けたほうが、国家にとってリーズナブルであるという姿勢をとっている。最も基本的なところで、目的と手段を取り違えていないところが素晴らしい。--- 2008.08.16

レビュー投稿日
2008年8月18日
読了日
2008年8月18日
本棚登録日
2008年8月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『「孫子」を読む (講談社現代新書)』のレビューをもっとみる

『「孫子」を読む (講談社現代新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする