告白 中 (岩波文庫 青 622-9)

  • 岩波書店 (1965年7月16日発売)
3.58
  • (3)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 117
感想 : 5
5

『告白』第二部の翻訳。パリ到着からレルミタージュ出奔まで。収監されたディドロに面会に行く途中で突如として『学問芸術論』の霊感に襲われたエピソード、内妻テレーズが出産した子供5人を孤児院に送ったという告白、グリムとディドロとの複雑な交友関係などなど、フィロゾーフとしてのルソーを語るうえで欠かせないエピソードが本巻には詰まっている。また繰り返し登場する陰謀の観念は、『孤独な散歩者の夢想』の世界ともつながっている。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2015年11月27日
読了日 : 2015年11月27日
本棚登録日 : 2015年11月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする