世紀末ドイツの若者 (講談社学術文庫 1136)

著者 :
  • 講談社 (1994年8月1日発売)
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
感想 : 1
5

世紀末ドイツの若者の間で一世を風靡した諸運動を内在的に解き明かしていく著作。対象とする時代が一緒でありながら、生松敬三『二十世紀思想渉猟』とは別の次元で、しかも同じ時代の精神を扱っている。両者を併せて読むことで、世紀末ドイツの様々な思想潮流を知ることができる。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 社会学
感想投稿日 : 2011年12月31日
読了日 : 2011年12月31日
本棚登録日 : 2011年12月31日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする