ルートヴィヒ2世―白鳥王の夢と真実 (ヒストリー・ブック・シリーズ)

著者 :
  • 新書館 (1995年1月12日発売)
3.63
  • (1)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 2
4

19世紀後半、プロイセンによるドイツ統一が進むなか政治に無関心でひたすらワーグナーの世界に耽溺したバイエルン王ルートヴィヒ2世の伝記。随所にルートヴィヒの書簡が引用され、ワーグナーに対してどれほど傾倒していたかを示している。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2011年10月29日
読了日 : 2011年10月29日
本棚登録日 : 2011年10月29日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする