([お]5-1)食堂かたつむり (ポプラ文庫)

3.60
  • (746)
  • (1332)
  • (1197)
  • (342)
  • (113)
本棚登録 : 10275
レビュー : 1416
著者 :
タナトスさん  未設定  読み終わった 

とても 優しいお話でした

 一生懸命生きてきた 主人公の倫子は 突然すべてのものを失いその衝撃から 声をも失ってしまう しかたなく 大っ嫌いな母親のいる田舎へ帰る・・・ 

食べ物への 真摯な姿勢 料理に対する厳しさ 食べる人への愛情 溢れるほどの 想いが 詰まったお話でした 

自分料理がほんっとに苦手なのですが 誰かに食べてもらいたいという想いが湧き上がってきたら料理上手になれるのかなとw 

自分の心も解きほぐしてもらいに 食堂かたつむりにいきたいです

レビュー投稿日
2019年2月5日
読了日
2016年7月30日
本棚登録日
2019年2月5日
7
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『([お]5-1)食堂かたつむり (ポプラ...』のレビューをもっとみる

『([お]5-1)食堂かたつむり (ポプラ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする