屍者の帝国

3.53
  • (193)
  • (267)
  • (323)
  • (100)
  • (33)
本棚登録 : 3053
レビュー : 426
chikaさん SF   読み終わった 

「今回の本はEnjoeTohという小説製造機械にProject Itohというプログラムをインストールしたら生成されましたって言われても普通に信じるなぁ」と想いながら読み始めた。読了してもその感想は変わらなかった。
本当にそんな内容だった。文句なし。
両氏の作品がそれぞれに好きなだけに、期待と不安が入り混じっていたけれど、高いレベルでそれぞれの良さが融合していた作品だった。冒頭だけを手掛かりに、この作品を書き上げた円城氏の技量に唸るばかり。
多彩な登場人物に喜び(そして自分の知識不足に「あれもこれも読んでおけばよかった」と思い)、人間という存在について、意識について、言葉について考える。
読めて良かった。

レビュー投稿日
2012年8月26日
読了日
2012年8月25日
本棚登録日
2012年8月24日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『屍者の帝国』のレビューをもっとみる

『屍者の帝国』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする