オレンジだけが果物じゃない (白水Uブックス176)

4.02
  • (21)
  • (15)
  • (9)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 213
レビュー : 15
制作 : 岸本 佐知子 
chikaさん 海外   読み終わった 

『灯台守の話』の作者の半自伝的小説。
母(ジャネットは孤児院から引き取られた子なので養母)の所謂毒親ぶりがすさまじい。
子どもにとっては母親は世界の中心であり、母親が言うこと・与えてくれるものは真実なのだから、その根幹が揺らぐというのは世界がひっくり返るのと同じことだろう。
しかしジャネットの語り口はあくまでウェットになりすぎず、達観したような軽さがあり読みやすかった。
様々な痛みと上手く折り合いを付けられた結果、書かれたお話だからそのように思えたのかも知れない。

レビュー投稿日
2014年12月7日
読了日
2014年11月24日
本棚登録日
2014年11月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『オレンジだけが果物じゃない (白水Uブッ...』のレビューをもっとみる

『オレンジだけが果物じゃない (白水Uブックス176)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする