欲望 (新潮文庫)

3.49
  • (55)
  • (81)
  • (184)
  • (18)
  • (3)
本棚登録 : 731
レビュー : 89
著者 :
threeblueさん  未設定  読み終わった 

人を愛するときに、その人を形作っている要素が一つでも違っていたら、
その人を愛したかどうかわからない。
漠然とそんなことを感じた。
主人公は、彼が性的不能でなければ、こんなに彼を愛したのだろうか。

終盤の海でのシーンが印象的で、具体的に情景が浮かんできた。
静かに訪れる、愛する人を失う悲しみ。

読んだ後はしばらく余韻が消えず、ぼうっとしてしまった。

レビュー投稿日
2010年2月28日
読了日
2010年2月27日
本棚登録日
2010年2月27日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『欲望 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『欲望 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする