紙の月 (ハルキ文庫)

3.64
  • (248)
  • (621)
  • (550)
  • (106)
  • (16)
本棚登録 : 4812
レビュー : 624
著者 :
threetailsさん  未設定  読み終わった 

お金によって狂わされていく人間の描写が生々しく、
小説ってこんなにすごいのか、と物語が進むにつれて圧倒されました。

面白いと思ったのは、使うお金が高額になればなるほど、
使う人間の思考も短絡的で幼児退行化する傾向がある様に感じられることでした。(買い物し過ぎて紙袋が多い→「車があったらいいね」→車買っちゃう、みたいな)

有り余るお金を手に入れ湯水の様に使うほど、知性や常識的判断、あるいは人との関係まで、自覚がなくても代償として失う羽目になり、必ずツケは回ってくる怖さを感じました。

レビュー投稿日
2019年9月5日
読了日
2019年9月5日
本棚登録日
2019年8月27日
9
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『紙の月 (ハルキ文庫)』のレビューをもっとみる

『紙の月 (ハルキ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする