鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐

4.04
  • (561)
  • (670)
  • (383)
  • (40)
  • (8)
本棚登録 : 4466
レビュー : 582
著者 :
tiaraさん 上橋菜穂子   読み終わった 

一度読んだだけでは、物語が頭の中で消化しきれない!
正直言って難解。難しい。
守り人や奏者より大人向けな印象でした。
もはやファンタジーなのか。

簡単に言ってしまえば、動物と医術なんだけど。
何だろうなー、この答えの出ないもどかしさみたいなの。

謎の病が発生した岩塩鉱から生き延びたヴァンとユナ。
その治療法を探す天才的医術師ホッサル。
東乎瑠の移民に故郷を奪われるアカファの人々。
それぞれの民と深くかかわる固有の動物。

終わり方が何とも言えない。
ヴァンとサエとユナで寄り添い合って生きていてほしい。

レビュー投稿日
2014年12月5日
読了日
2014年12月5日
本棚登録日
2014年12月5日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐』のレビューをもっとみる

『鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐』にtiaraさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする