人間失格 (新潮文庫)

3.70
  • (1756)
  • (1854)
  • (3161)
  • (251)
  • (66)
本棚登録 : 15894
レビュー : 1939
著者 :
tiaraさん 日本文学・古典   読み終わった 

この男はヒドイね、ほんとダメだね。
超ネガティブ、超後ろ向き。
でも、超純粋で超ナイーブなんだなぁ、きっと。
女性にもてるのは解る気がします。
放っておけず、あなたを解かってあげられるのはわたしだけ、と錯覚させてしまう魅力はあるよね、なんか。

太宰の自叙伝といわれる遺作、底知れぬものを感じます。
巻末の解説がまたすごい。
他の太宰作品未読のわたしには深すぎる・・・
確か高校のときに読もうとしてあまりの暗さにやめてしまった気がするけど、あの頃のわたしにはこれは読めないわと思うのであります。

何で突然太宰治なのかというと、今年の読書目標として
「月にひとつ、文豪の作品を読む」と決めたからです。
今まで気になりつつも、なかなか手を出せなかった領域に踏み込んでみようと。
そして、誰のどの作品を読もうかいろいろピックアップしているうちに今月も終わりに近づき、いちばんメジャー感のある「人間失格」を手にしたという次第です。

文豪(あくまでわたしの考える)って、誰を読んだっけ?と考えると
芥川龍之介や宮沢賢治は児童文学で数作品読んで、あとは夏目漱石を読書感想文の課題で読まされたくらいか。
吉行淳之介はあんまり文豪ぽくないけどけっこう好きで何冊か持ってます。
あとは現代の文豪村上春樹とかね。
外国文学となると、ミステリーか児童文学ばかりだしな。

そんなこんなで読んでみたい文豪作品リストがずいぶん長くなったので、数年かけてぼちぼち読んでいけたらいいなぁと思います。


「人間失格」ハマリはしないがおもしろかったです。
一度で理解できたとは到底思えないけど、読み終わって改めてこうして感想を書いていると何かがじわじわ来る。

“ただ一さいは過ぎて行きます。 
自分がいままで阿鼻叫喚で生きて来た所謂「人間」の世界に於いて、たった一つ、真理らしく思われたのは、それだけでした。”

ラストの無常観はすごい。

レビュー投稿日
2013年1月26日
読了日
2013年1月26日
本棚登録日
2013年1月26日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『人間失格 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『人間失格 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

vilureefさん (2013年5月13日)

こんにちは!

いいですね、月一の文豪作品。
私も真似してみようかな。
私も若いころはいわゆる文豪作品を読んだりしましたが、果たして理解できたのか・・・(^_^;)
今になってもう一度読み返してみるのも悪くないなと思います。

最近は青空文庫で太宰の短編とちょこちょこ読んだりしていますが、本当にどうしようもない男ばかりですよね(笑)

kwosaさん (2013年5月13日)

tiaraさん! こんにちは。

>「月にひとつ、文豪の作品を読む」

上で vilureefさんもおっしゃっていますが、いいですね。
知ってるつもりになっているけれど読んでない作品って、かなりありますもんね。

『人間失格』の、鉄棒から落ちて、友人に「わざ、わざ」って言われるあたり(うろ覚えですが)は自分の心を見透かされたようで冷や汗をかいた記憶があります。
日本には相当数、共感する男がいるようです。
『第2図書係補佐』でピース又吉も言っていたような気がします。

文豪作品フェア、三島由紀夫の『金閣寺』はどうですか?
僕は読んだ当時、ラスト二行に衝撃を受けましたよ。

tiaraさん (2013年5月13日)

vilureefさん、ありがとうございます。

イマドキの小説を読んでいても、ちょくちょく引用されたり、比喩につかわれたりするので、やっぱり知識として必要な気もして興味を持っていたんですよね。
でも学生の頃は、あんまりおもしろいと思えなかったので、ほとんどあらすじさらっただけできてしまったので、いい大人になった今挑戦してみようと思いました。

やっぱり、難しかったりとっつきにくいですけど、なかなか悪くないですよ。
vilureefさんもぜひー。

太宰はやっぱり他の作品でもダメ男なんですね(笑)

tiaraさん (2013年5月13日)

kwosaさん、ありがとうございます。

今のところ続いていますよ。
1月にここで宣言したことで、モチベーションも維持できそうです。
ほんと、名前だけ知ってて内容よく知らない作品だらけなので、
何から手をつけたらいいのか迷うほどです。

やっぱり男性は共感するんですねー。そうなのかぁ。
『第2図書係補佐』もブクログで人気なので読んでみたいです。

三島由紀夫の「金閣寺」読んでみたいリストに入ってます!
今月は漱石を借りてきたので、7月に読んでみようと思います。
(奇数月は日本文学、偶数月は外国文学をを読んでるので)

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする