ツナグ

4.00
  • (441)
  • (702)
  • (363)
  • (34)
  • (5)
本棚登録 : 3443
レビュー : 648
著者 :
tiaraさん 辻村深月   読み終わった 

使者と書いて「ツナグ」と読む。
いちどだけ、死者を呼び出して会うことを叶えてくれる。
この世のものにとっても、あの世のものにとっても、その機会は一度きり。
会いたい人を自分で決められるのはこの世のものだけ。

会いたい人も会いたい理由も目的も人それぞれ。
アイドル、母親、親友、婚約者…
当然ながら、感動の再会だけにはならない。
後悔や未練がすべてなくなるものでもない。
ある意味ではとても残酷なことなのかもしれない。
でも会うべき人たちはちゃんと「ツナグ」のもとへ辿りつく。

そして「ツナグ」という仕事と、その後継者に選ばれた歩美の心得。
特別じゃない普通の男の子が、戸惑いながらも大切な人たちの死や遺されたもののエゴに直接触れることで、自分の迷いに気づき流れを止めない日常を生きていく。

映画は見ていないけど、「ツナグ」は松坂桃李くんだったなー。
ダッフルコート似合いそうだし。
映画も見てみたくなりました。いや、むしろ見ないほうがいいのかな。


実は、ブクログにレビューを書き始めたのが、昨年の11月1日でした。
はじめは書きたい本だけでも備忘録代わりのメモ程度にというものでしたが、結構楽しく続けられました。
ちょうど丸一年になる日に読み終えた本が「ツナグ」。
記念すべき初レビューの本が同じ辻村深月の「ふちなしのかがみ」でした。
わお、なんかキレイにまとまった偶然に運命感じるなぁ。
これからも続けていけるといいな。

レビュー投稿日
2013年11月1日
読了日
2013年10月31日
本棚登録日
2012年12月4日
8
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ツナグ』のレビューをもっとみる

『ツナグ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ツナグ』にtiaraさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする