神去なあなあ夜話

3.86
  • (369)
  • (796)
  • (500)
  • (41)
  • (8)
本棚登録 : 4048
レビュー : 624
著者 :
tiaraさん 三浦しをん   読み終わった 

やあ、みんな。ひさしぶり!神去なあなあ日常の続編ですよ。

ってこんなノリだったっけかね、とやや戸惑ったものの
すぐに懐かしい何かと再会したような気持ちになりました。
前回「林業?」と思いながら読んだらすっごくおもしろくて、
今回はそのすっごくおもしろかった記憶が残っているので
ふつうに面白かった感じで何かすみません。
「日常」読み返したいな。

今回はよりお山とのつながりが深くなり、すっかり溶け込んで
驚きにあふれていた前回より、深い部分に触れていくような感じ。
恋愛事情も、クリスマス事情もおもしろく。
日本昔話的ファンタジーも、シリアスな過去の出来事も飲み込んで
全てなあなあと日々の暮らしは続いていく。

レビュー投稿日
2014年10月26日
読了日
2014年10月26日
本棚登録日
2013年1月15日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『神去なあなあ夜話』のレビューをもっとみる

『神去なあなあ夜話』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする