百瀬、こっちを向いて。

3.96
  • (249)
  • (375)
  • (231)
  • (22)
  • (3)
本棚登録 : 1652
レビュー : 396
著者 :
tiaraさん ●な~のの作家   読み終わった 

本屋さんのバレンタイン特設コーナーで、
チョコレシピ本の隣に恋愛小説が並んでいて、
その中で気になったこの本。
タイトルといい、真っ白い装丁といい。

うーん、いい。
乙女ゴコロを刺激されるわ。
はっきりした恋の結末までは描かれてないけど
ハッピーエンドの予感というか、読後の余韻がすごいいいー。
胸キュン。

どれもこれもちょっとさえない地味な生徒が主人公なんだけど、
単純な恋愛小説に留まらない裏側の視点を描くのが巧みで
あきらめムードの白黒世界が、色彩を取り戻していくみたいで
桜ももうすぐ満開だねーって感じです。青春です。

レビュー投稿日
2013年2月4日
読了日
2013年2月3日
本棚登録日
2013年2月3日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『百瀬、こっちを向いて。』のレビューをもっとみる

『百瀬、こっちを向いて。』のレビューへのコメント

まろんさん (2013年2月4日)

tiaraさん、こんにちは!

チョコのレシピ本の横にこの本が並んでいるとは
なんて素敵な本屋さんなんでしょう!
売り場を飾った書店員さんと、ぜひお友達になりたいものです♪

この歳になっても、う~ん、恋したくなっちゃうなあ♪
なんて思ってしまうような、みずみずしい本です(*'-')フフ♪

tiaraさん (2013年2月4日)

本の中の擬似恋愛でも、楽しいですよね。
本屋さんのPOPにも惹かれてしまって読んだ本ですが
ブクログでも店頭でも素敵な本との出会いがあって楽しいです♪

コメントをする場合は、ログインしてください。

『百瀬、こっちを向いて。』にtiaraさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする