水車館の殺人 (講談社文庫)

3.30
  • (113)
  • (340)
  • (954)
  • (81)
  • (14)
本棚登録 : 2894
レビュー : 342
著者 :
ticheeseさん 小説ーミステリー   読み終わった 

 冒頭に事件の結末を描いているので、どうにも推理終了と全貌解明に至るまでの緊張感が欠けていた。トリックも予想を大きく超えるものではなかった。そしてなにより探偵役があまり気持ちのいい人間ではないのが辛い。殺人事件を引っ掻き回す彼の無神経さにどうしても引いてしまう。
 しかし読みやすい文章や、水車館の平面図の分かり易さなどで、非常にハードルの低い作品になっているのが好印象。私は綾辻行人の作品が好きかもしれない。

 でもやっぱり探偵役は嫌い。

レビュー投稿日
2012年3月25日
読了日
2012年3月25日
本棚登録日
2012年3月3日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『水車館の殺人 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『水車館の殺人 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『水車館の殺人 (講談社文庫)』にticheeseさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする