天久鷹央の推理カルテ (新潮文庫nex)

3.72
  • (64)
  • (180)
  • (137)
  • (13)
  • (4)
本棚登録 : 1257
レビュー : 181
著者 :
制作 : いとう のいぢ 
tieasyさん 文庫本   読み終わった 

天医会総合病院の総括診断部の部長、天久鷹央(あめくたかお)。
外科医だったが、内科医を志し大学病院からこの病院へ派遣された小鳥遊優(たかなしゆう)。
このふたりが様々な“謎”に挑んでいく。

Karte.01 泡
小学生が目撃したのは本当に“河童”なのかを探る。
バラバラに見えていた事象が最後に繋がっていく。
その流れの見事さに思わず声が漏れました。

Karte.02 人魂の原料
新人看護師が夜勤の見回り中に“人魂”を見る。
勘違いと思い込みから起きた騒動。
ちょっと難しかった。

Karte.03 不可視の胎児
中絶したはずの女子高生のお腹の中に赤ちゃんが…。
たぶんアレだなと予想してましたが、そう簡単ではなかった。
そんなことあるのかと驚愕のラストでした。

Karte.04 オーダーメイドの毒薬
鷹央が診た子供の親に訴えられる。
総括診断部、存続の危機…。
診断に間違いはなかったが、鷹央たちは他の疾患の可能性を探る。

ホームズとワトソンの関係性に似ていた。
社会的なものが欠落していることを自覚し、劣等感を抱いてる天久鷹央。
超人的な頭脳を持つ鷹央をサポートする小鳥遊優。
ふたりの今後が気になるな~と思ってたら、シリーズ化してました。

レビュー投稿日
2015年6月19日
読了日
2015年6月18日
本棚登録日
2014年10月21日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『天久鷹央の推理カルテ (新潮文庫nex)』のレビューをもっとみる

『天久鷹央の推理カルテ (新潮文庫nex)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『天久鷹央の推理カルテ (新潮文庫nex)』にtieasyさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする