セルーナの女神 (角川文庫 緑 375-21)

著者 :
  • KADOKAWA
2.75
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
感想 : 2
2

半村良の雑多な短編集。SF業界や文壇をイチビッた話が数本あると思えば、歴史純文学のようなものも数本。

でまあ、いずれにしてもエロ関係から導入されている作品が多いわりに、これといってエロをつきつめるでもなし、SF成分も最終的に純文学のように拡散していくため、全作品印象が薄い。

巨大餃子の繁殖と言ったバカ系SF作品も、今ひとつ弾け切らないで消化不良である。

いっそのこと、長編で使うようなわかりやすいショートショート落ちでも混ぜ込んで欲しかった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: SF
感想投稿日 : 2016年3月24日
読了日 : 2016年3月24日
本棚登録日 : 2016年3月24日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする