まじめ半分 (角川文庫 緑 576-2)

著者 :
  • KADOKAWA
3.17
  • (0)
  • (8)
  • (18)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 82
感想 : 5
3

阿刀田高のエッセイ。阿刀田高作品自体、1冊を通して読んだのは初めてではないかと思う。
エッセイの内容は、自分の周りで起こったことやそれに関連した友人のエピソードなど。数ページで終わる。ものすごく爆発するような面白さが有るわけでもないし、逆に教科書的で読むのが辛いというものでもない。「この作家は非常に真面目なんだナア」という人柄がにじみ出てくるような、好印象の文である。
ただし、可もなく不可もなくなので、特にオススメはしないかな。たぶん体罰のくだりで拒否する人も少なからずいると思うけれども。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: エッセイ
感想投稿日 : 2014年7月23日
読了日 : 2014年7月22日
本棚登録日 : 2014年7月22日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする