有頂天家族 (幻冬舎文庫)

4.17
  • (1299)
  • (1186)
  • (544)
  • (85)
  • (19)
本棚登録 : 9910
レビュー : 1034
著者 :
地球っこさん 日本文学:著者ま行   読み終わった 

毛玉たちの家族愛に目頭が熱くなります。
今は亡き偉大な父上、あなたのへなちょこの息子たちは、兄弟お互いの危機を脱するため、そして母上を助けるため思う存分阿呆になりました。面白きことは良きことなり!
狸や天狗が街中闊歩していても全然違和感がない舞台はやっぱり京都ですね。

レビュー投稿日
2017年12月19日
読了日
2017年12月19日
本棚登録日
2017年12月19日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『有頂天家族 (幻冬舎文庫)』のレビューをもっとみる

『有頂天家族 (幻冬舎文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする