さよなら妖精 (創元推理文庫)

3.60
  • (324)
  • (509)
  • (652)
  • (127)
  • (24)
本棚登録 : 4162
レビュー : 468
著者 :
地球っこさん 日本文学:著者や行   読み終わった 

君と一緒ならどこまでも生きていける気がした。頭の中では何でも出来る気がした。何かを成し遂げられる気がした。でも現実はそんなものじゃなかった。何かって?何かってなに?何にも答えられない。残るは思い通りにはならなかったほろ苦さ。そして自分の無知さに恥ずかしくなる。高校生の守屋くんには世界は広すぎて。少し触れた世界は彼に手をさしのべることはなかった。
日常の謎解きミステリなんだけど、それだけでは
終わらせない読後感。

レビュー投稿日
2018年1月22日
読了日
2018年1月22日
本棚登録日
2018年1月22日
7
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『さよなら妖精 (創元推理文庫)』のレビューをもっとみる

『さよなら妖精 (創元推理文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする