犬はどこだ (創元推理文庫)

3.73
  • (216)
  • (548)
  • (439)
  • (53)
  • (5)
本棚登録 : 3182
レビュー : 388
著者 :
地球っこさん 日本文学:著者や行   読み終わった 

不穏な空気を残しながら最初の事件は幕を下ろします。紺屋部長、後戻り出来ない世界へ足を踏み入れちゃったんじゃないでしょうか。勤めていた会社を辞め腑抜けになっていた彼を調査を進めていく上で出会った人物たちが生き返らせていきます。自分がこうしたいから行動するのだと探偵は山道を進みます。その先にあるものは、ある意味彼がこの世界から抜け出ることを許さない枷となったんじゃないでしょうか。得てして他人の業を背負ってしまう探偵物語ってやっぱりハードボイルドなんだと思うんです。

レビュー投稿日
2018年1月27日
読了日
2018年1月27日
本棚登録日
2018年1月27日
8
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『犬はどこだ (創元推理文庫)』のレビューをもっとみる

『犬はどこだ (創元推理文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする