贖罪 (双葉文庫)

3.60
  • (413)
  • (1322)
  • (1204)
  • (194)
  • (31)
本棚登録 : 9987
レビュー : 966
著者 :
けむくじゃらみさん  未設定  読み終わった 

1番印象に残ったのが、都会育ちの麻子(エミリの母)。

悪気はないのに、人を傷つける怖さ。恐ろしい。

しかし、何ごとも自分で判断せずに、直接本人に聞く勇気を持つ事って大事だなと思った。

事実は小説より奇なりっていうし。

レビュー投稿日
2014年3月6日
読了日
2014年3月6日
本棚登録日
2014年3月6日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『贖罪 (双葉文庫)』のレビューをもっとみる

『贖罪 (双葉文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする