ラメルノエリキサ

3.28
  • (15)
  • (42)
  • (71)
  • (17)
  • (6)
本棚登録 : 375
レビュー : 72
著者 :
ゆづきさん 2020年   読み終わった 

だいすき。
鋭利で、他者に依存をしなくて、大前提として「私は私を愛している」ということ。
害されたら「自分の為に」きちんと復讐をする。そうして「すっきり」する。それだけで、べつに相手に求めない。わざわざ責めない。
自身を大事にしているりな(や姉)は、読み手であるわたしにもやさしい。人間の在り方としてやさしい。お手本にしたい。
りなの根っ子はとても理性的だと思う。
この一冊だけで、作品を通り越して著者を崇拝しそうなくらいのナチュラルインパクト。(きけん)

レビュー投稿日
2020年9月15日
読了日
2020年9月15日
本棚登録日
2020年9月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ラメルノエリキサ』のレビューをもっとみる

ツイートする