プールサイドの彼方

3.04
  • (4)
  • (8)
  • (24)
  • (10)
  • (2)
本棚登録 : 120
レビュー : 19
ゆづきさん 2016年   読み終わった 

一九八九年から二〇一二年までの時間の流れの中で、はじめは大学生だった主人公のひとみが結婚したり母親になったりしながら仕事をして生きていく様子が、膨大な波のようだった。馴染みのない時代の描写は興味深くもあった。幼児の頃の娘のりん目線のパートが切実で胸に刺さる。その分もひとみのことはすきになれなかった。

レビュー投稿日
2018年10月9日
読了日
2016年6月15日
本棚登録日
2018年10月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『プールサイドの彼方』のレビューをもっとみる

『プールサイドの彼方』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする