藪の中 (講談社文庫)

3.90
  • (44)
  • (93)
  • (46)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 621
レビュー : 71
著者 :
ニコさん 日本純文学   読み終わった 

青空文庫で手に入ります。
この作品は、1921年に発表されてから内容についての論議を巻き起こした作品のようです。短編推理小説で、読み始めてからあっという間に読み終えてしまします。時代は平安時代で、勿論現在の様な科学捜査など出来ようもありません。殺人事件なのに残虐性は無く、事件についての証言も少ないし遺留品も少ないようですね。この作品での犯人の特定は難しいのではないでしょうか。いったい誰が犯人なのか答えは書いていません。
 秋の夜長に、色々と推理して楽しんでください。(^_^)

僕も今悩んでいます(^_^;)

レビュー投稿日
2013年10月8日
読了日
2013年10月8日
本棚登録日
2013年10月8日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『藪の中 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『藪の中 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする