ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)

4.08
  • (15)
  • (23)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 148
レビュー : 20
著者 :
ニコさん 恋愛小説   読み終わった 

第七巻目は、シェイクスピアのファーストフォリオにまつわるうんちくが面白い。
御多分に漏れず、主人公篠川栞子と五浦大輔の恋愛の行方も進展しています。

最終局面は、手に汗を握り展開ですね。

巻末に著者・三上延氏が、アニメ版映画化・実写版映画の計画もあると述べて、並行して作品も継続されと書いています。今後が楽しみな一冊です。

レビュー投稿日
2018年4月9日
読了日
2018年4月9日
本棚登録日
2018年4月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと...』のレビューをもっとみる

『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

三上延の作品一覧

三上延の作品ランキング・新刊情報

ツイートする