エア・ギア(1) (講談社コミックス)

3.41
  • (177)
  • (210)
  • (893)
  • (17)
  • (4)
本棚登録 : 2124
レビュー : 184
著者 :
じょうさん  未設定  読み終わった 

最近の少年誌によく見られる、大人向け少年バトル漫画。マガジンで連載していて最近完結した。全37巻。重力への反乱が大きなテーマになっており、かなり難しい科学ネタも多く、理系好みな感じ。また元エロ漫画家なので、少年誌ギリギリのエロ表現が頻繁に登場する。ワザとエロに勘違いさせるギャグも多い。

中々面白い作品でした。ストーリーは、なんか当初の予定を変えたっぽい不自然さがあるものの、変えたなりにちゃんと完結したと思います。基本超能力系のバトルですが、全部強引に科学で説明しようとするので、たまに無茶過ぎて痛い。ただ、ジョジョの奇妙な冒険のディオが使った、「時よ、止まれッ!」をなんとか科学的な技にしようとしたのは、痛いのを通り越して荒木飛呂彦への愛を感じた。

「どんな綺麗さっぱり消えた思ても、誰か諦めへん奴が一人でもおる限り、また、生まれる。人間のそーいう往生際の悪あがきっちゅうんがな、ワイは大好きやねんて。」

レビュー投稿日
2012年7月28日
読了日
2012年7月28日
本棚登録日
2012年7月28日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『エア・ギア(1) (講談社コミックス)』のレビューをもっとみる

『エア・ギア(1) (講談社コミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする