連ちゃんパパ【合冊版】(1) (ヤング宣言)

3.77
  • (5)
  • (10)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 64
レビュー : 7
著者 :
tkhrsnさん  未設定  読み終わった 

作者はタダのパチンカスクズコメディを描いたつもりだろうけどw

絵柄もそうなんだけど
一般的な漫画は
ハッキリしたキャラクターが
作者の想いを背負って行動し
ハッキリした結論を出すことで
作品のメッセージを伝えるものだが

作者からのメッセージ性が薄いからか、
クズ登場人物が、ちゃんと子供を(自分なりには)愛していたり、
正義感を持って損を取ることがあり
彼らの行動に(クズとしての)一貫性が無いことが
作品のオリジナリティと(気味の悪い)リアリティを生むことに成功してしまっている。

主人公の日ノ本夫妻は、パチンコを中心として更生と堕落を繰り返しながら、悪の自覚のないままその緩い蟻地獄の螺旋に周囲の人間を飲み込んで、壊していく。

きっと現実で起こる犯罪も同じように、
普通だった人間が少しずつ異常に慣れていき、
ゆるゆると周囲を巻き込んで
明確な結末の無いまま日常を壊しあっていくんだろうなと思ったり。

レビュー投稿日
2020年5月17日
読了日
2020年5月17日
本棚登録日
2020年5月17日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『連ちゃんパパ【合冊版】(1) (ヤング宣...』のレビューをもっとみる

『連ちゃんパパ【合冊版】(1) (ヤング宣言)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする