Jonathan Livingston Seagull: A Story

著者 :
  • Harper Thorsons (1994年8月22日発売)
3.29
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 23
感想 : 4
3


自分の好きなことを信じやり抜くこと、他人の価値観に生きない事。序盤の純粋なメッセージから、宗教に通ずる描写や、第4部の現代社会への批判に戸惑い2度読んだ。

「You will begin to touch heaven, Jonathan, in the moment that you touch perfect speed. And that isn’t flying a thousand miles an hour, or a million, or flying at the speed of light. Because any number is a limit, and perfection doesn’t have limits. Perfect speed, my son, is being there.”」

「For each of them, the most important thing in living was to reach out and touch perfection in that which they most loved to do, and that was to fly.」


読書状況:いま読んでる 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2018年5月15日
本棚登録日 : 2018年5月13日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする