小説家という職業 (集英社新書)

4.03
  • (10)
  • (16)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 107
レビュー : 13
著者 :
tkmuccuさん  未設定  読み終わった 

1章 小説家になった経緯と戦略(何故、小説を書き始めたのか
小説家にはなりやすい? ほか)
2章 小説家になったあとの心構え(続かない理由その1―最初の作品を超えられない
続かない理由その2―読者の慣れ ほか)
3章 出版界の問題と将来(出版社は協同組合
出版社の周辺 ほか)
4章 創作というビジネスの展望(気になる楽観主義
生産者は生き残る ほか)
5章 小説執筆のディテール(芸術は奇跡である
文体は必要ない ほか)

レビュー投稿日
2016年3月1日
読了日
2016年3月1日
本棚登録日
2016年3月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『小説家という職業 (集英社新書)』のレビューをもっとみる

『小説家という職業 (集英社新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする